ビデオマーケット

ビデオマーケット 国内最大級本数 ポイントの使い方

ビデオマーケットとは

国内最大級本数16万本、見放題は2万本(2017.4.9時点)の動画が楽しめるVODサービス。
料金体系は月額500円(税別)のプレミアムコース。と月額980円(税別)プレミアム&見放題、他にNHKオンデマンドパックなどとなっている。

ジャンル 作品

映画、テレビドラマ、アニメ、韓流アジア パチ&スロ バラエティ その他(グラビア・スポーツ・音楽・麻雀) コレクション(日本放送局のオンデマンド、他)というようなラインナップ。

中には無料作品もたくさんあるが、予告編や第1話のみ無料など、試しに作品を見てみるという位置づけの無料作品となっている。

料金

プレミアム&見放題月額980円(税別)

見放題作品+540ポイントが毎月付与。

見放題作品は約20,000本。

プレミアムコース月額500円(税別)

月額540ポイントが毎月付与。さらに割引された複数話パック・全話パックをご利用可

ポイントは随時購入することは可能。

NHKオンデマンドの見放題パック

●見逃し見放題パック
見逃し番組とニュース番組を月額972円(税込み)
見逃し番組を配信期間中いつでも何本でも視聴できるほか、見逃し見放題パックを購入された方のみ過去1週間に放送されたニュース番組も視聴可能となるお得な見放題パック。

●特選見放題パック
特選ライブラリーの番組が月額972円(税込み)で契約期間中、見放題。特選ライブラリーすべて、配信期間中いつでも何本でも視聴できるお得な見放題パックです。連続ドラマや大型シリーズなどの視聴に最適。

対応機種

「テレビ」/「パソコン」/「タブレット」/「スマートフォン」でのマルチデバイスに対応。

※テレビでご視聴になるにはChromecastやAndroid TVなどが必要です。

こんな方にお薦め

国内最大級本数16万本は魅力。ただし、見放題の本数は20,000本、数多くいろんな作品新作も見たいという要望に応えるためか、&見放題月額制のスタイルが 見放題作品+540ポイントが毎月付与。という形にも表れている。実質的には見放題作品480円+500円(540ポイント)というスタイルなので、料金的にはリーズナブルだ。

多くの方はプレミアム&見放題月額980円(税別)の選択となると思うが、他の動画配信サービスと比較する場合、国内最大級本数16万本と見放題作品20,000本と見放題作品+540ポイントが毎月付与。この辺りがが比較対象となる。

レンタル作品の場合、30分作品はおおよそ108ポイント~216ポイント、長編作品はおおよそ324ポイント~432ポイント程度使用される。購入されたポイントの有効期限は発行日から180日まで とこのを考えると実質、新作等を多く見ようと思えば追加ポイントを購入しなければ見れない。
プレミアムコース月額500円(税別)を単独で契約してもあまり魅力がない。がしかし、例えば、見放題は他の動画配信サービスを利用し、ビデオマーケットのプレミアムコース月額500円(税別)を契約というパターンは多くあるかも知れません。やはり国内最大級本数16万本は魅力で、年間、ビデオマーケットにしかない作品や確実に数本は見たいのがある場合はそのような理由方法も考えられる。

【配信情報は2017年4月11日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはホームページもしくはアプリをご確認ください。】

関連記事

  1. TSUTAYA TV

    細田守監督 全作品一覧 デビュー作から最新作まで

    細田守全作品一覧細田 守細田 守(ほそだ まもる、1967…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 動画配信比較

    名探偵コナン 動画配信サービス おすすめのサイト
  2. 動画配信比較

    スーパー戦隊/仮面ライダー おすすめ有料動画配信サービス ベスト5
  3. 動画配信比較

    巨人戦の中継をネットで見る方法
  4. 動画配信比較

    au ビデオパス と dTV を比較 どっちがお得?
  5. 動画配信比較

    プロ野球が見れる動画配信サイト 球団別オススメサイト
PAGE TOP