NHKオンデマンド

NHKオンデマンドに加入するならU-NEXTがお薦めの理由

2017年9月15日更新

NHKオンデマンド

普段はNHKはあまり見ないという方も大河ドラマや朝ドラだけは見るという方も多いのではないでしょうか?またNHKならではの大相撲なども特徴的ですね。他の民放にないラインナップなどもあり押さえておきたい局ではあります。

特に見逃し配信は貴重ですね。民放局の場合見逃し配信は TVer(民放公式テレビポータル)で多くの番組が見ることが出来ますが、NHKに関してはNHKオンデマンドでしか視聴することが出来ないので貴重なサイトです。

料金とコース

NHK見逃し見放題パック

972円(放送から約2週間以内の番組)月々500~600本

NHK総合、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送している番組から、 最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説など、月々500~600本が見放題。放送当日または翌日から約14日間(一部の番組を除く)、ニュース番組が1週間視聴できます。

NHK特選見放題パック

972円(過去に放送した番組)約5,000本

過去に放送され、保存されているNHKアーカイブスから、厳選した大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組など、約5,000本が見放題。 配信期間中、何度でも視聴できます。

単品購入

108~324円 ※NHKオンデマンド作品は、単品でもご利用になれます。

無料番組

会員登録することで無料で見れる作品も有ります。

対応機種

PC・スマホ・タブレットに対応。レジューム機能があるので、端末でもレジューム情報は共有されるため、例えばPCで途中まで見た後にスマホでその続きを見るといったことも簡単に見ることが出来る。

動画の画質は低・中・高の3つから選択出来るのでも視聴する環境で切り替えてみることが出来るのも便利だ。

お薦めの加入方法

もちろん、単独のNHKオンデマンドでの契約で 見逃し見放題パック 特選見放題パック をどちらかもしくはどちらも契約するのもいいのですが、とってもお得なやり方が有ります。

動画配信サービスでNHKオンデマンドのみを契約する方も多少はいるかと思い間ますが、多くの方は他の色々なジャンルの配信サイト+NHKオンデマンドの契約スタイルが多いパターンではないかと思います。

そこで超オススメ組み合わせというよりも単独でOKのスタイルが有ります。それが、U-NEXT

U-NEXTでもNHKオンデマンドとの提携により全く同じ同じ金額、同じ内容をU-NEXT内で見ることが可能です。

ではなぜお得なのか?

U-NEXTは最新作から名作まで約120,000本以上(2017.9.15現在)を配信する動画配信サービスで定額見放題サービスの料金が月額1,990円(税抜)で+毎月1200ポイントがついてくる。(1ポイントは1円換算)

この1000ポイントだが、新作や単独での配信を購入できる。もちろん、このNHKオンデマンドもポイントで購入できるのだ。つまり実質月額1,990円でU-NEXTもNHKオンデマンドの見逃し見放題パックか特選見放題パックのどちらかを見れることになる。

このようにNHKオンデマンド+動画配信サイトと2つ以上の契約を考えている方にはU-NEXTがお得でオススメと言うわけです。

詳しい内容は公式サイトにてご確認ください。

NHKオンデマンド

【情報は2017年9月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはホームページもしくはアプリをご確認ください。】

 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 動画配信比較

    au ビデオパス と dTV を比較 どっちがお得?
  2. 動画配信比較

    阪神タイガース ネット中継を見る方法
  3. 動画配信比較

    プロ野球が見れる動画配信サイト 球団別オススメサイト
  4. 動画配信比較

    ドラえもん 動画配信サイト 映画も見れるオススメサイト
  5. 動画配信比較

    巨人戦の中継をネットで見る方法
PAGE TOP